交通事故

立川駅近隣にお住いの皆様!このようなお悩みはありませんか?

交通事故のイラスト

  • 事故後、数日経過して不調があらわれた
  • むちうちによる不調がなかなかスッキリしない
  • 手のしびれや吐き気、めまいが起こる
  • なんとなく身体がだるい
  • 身体をしっかりと元の状態に戻したい

カウンセリングの様子交通事故には、骨折などの大きなケガを負う場合もあれば、事故直後はどこにもケガはなく、何の異常も感じない場合もあります。
小さなケガだけの場合や、事故直後の時点で何も不調がない場合は、相手との話し合いや、保険会社への連絡が面倒になり、「この程度なら大丈夫だろう」などと、自己判断してしまいがちです。

しかし、交通事故はその大きさに関わらず、ご自身で感じている以上に、身体に大きな衝撃を与え、ダメージを受けています。

少しの違和感や痛みがあっても、「そのうちなくなるだろう」と思って、そのまま放っておくと、次第に不調が深刻になり、手足のしびれや倦怠感、吐き気や頭痛、めまいなどに悩まされる場合もあります。

「むちうち」とは?

むち打ちの女性のイラスト交通事故のケガで最も多いのが「むちうち」です。
事故直後はわかりづらく、交通事故の数日後に不調や痛みがあらわれるといった特徴があります。

交通事故の急な衝撃により、頭が前後に大きく揺れ、頸椎(首の骨)がS字に大きく、鞭を打つようにしなることから「むちうち」と言います。

頸椎の周りの靭帯や神経も傷つくため、首だけでなく、肩や背中にまで痛みが生じ、身体が動かしにくくなってしまいます。
その他にも、手足のしびれ、吐き気やめまい、倦怠感や全身の力が入りずらいなど、様々な不調が身体のあちこちにあらわれます。

むちうちは、見た目ではわからないので、様々な辛い不調や、不安な気持ちを周りに分かってもらえず、お一人で抱えている方も多くいらっしゃいます。

交通事故に遭ったら、どうすればいいの?

警察と保険会社にまず連絡を!

交通事故の大小や加害者被害者関係なく、まずは警察に届け出をし、「事故証明書」を発行してもらいます。「事故証明書」は、保険金を請求するときに、必ず必要になります。

次に、加入している保険会社に連絡をします。
保険証券には保険会社の連絡先が記載されていますので、日ごろから車のダッシュボードに入れておくと安心です。

小さい事故の場合、「大事にしたくないから…」と、当事者同士で話し合って終わらせてしまうケースが見られますが、後になって、揉める事も多くあります。
「保険会社を通じて」など、相手側には、はっきりと意思を伝えることが大切です。

事故による身体の状態や相手の連絡先などの確認を!

必ず医療機関に行き、適切な検査と判断を受け、「診断書」をもらいましょう。
保険請求時に、「診断書」が必要となります。この診断書は医師しか発行ができません。
放っておいたら良くなるだろうと安易に考えず、少しでも不調を感じたら見てもらうことが大切です。
また、相手側といつでも連絡ができるように、必ず連絡先も確認しておきましょう。

むちうちの早期回復は、当院にお任せください!

医療機関に通うのと並行して、当院にも通っていただけます。
医療機関と当院とを並行して通うことで、より早い回復が見込めます。
さらに、後遺症に悩まされない身体へと整え、その状態を維持をすることもできます。
当院は、平日の夜も開院しており、平日は仕事、土日はご予定があるという方も通っていただきやすくなっております。
予約優先制を導入し、待ち時間少なくスムーズに施術にご案内することが可能です。
お気軽にご相談ください。

VIVA骨盤接骨院 立川院の交通事故施術

検査の様子交通事故後の様々な不調に対して、カウンセリングと検査をしっかりと行い、原因を突き止めます
交通事故の状況や、身体への影響は、それぞれ違います。
後遺症に困らないよう、しっかりと回復するまでサポートいたします。

交通事故に遭われた後は、心身ともに、敏感な状態になります。
触られるのも不安…と感じられる方は、遠慮なくご相談ください。
強い炎症が見られる場合には、身体に触れず、炎症を取っていくことから始めます。

想像している以上に、筋肉は硬く緊張し、骨格は歪み、身体は強いダメージを受けています。
優しい手技で行う骨盤矯正で、筋肉と骨格にアプローチし、ゆがんでしまった骨格を正しい位置に戻し、筋肉も正しく使えるように整えていきます。

優しくソフトな施術なので、交通事故後のデリケートなお身体はもちろんのこと、女性から高齢者の方まで安心してお受けていただけます。

交通事故後の施術は、不安や心配もあると思います。
私たちは、皆様に寄り添いながら、優しい施術で、不調が残らないようしっかりとサポートいたします。

お身体の何となく覚える違和感や不安感なども、ぜひ私たちにご相談ください。
お一人で抱えず、まずはお気軽にご連絡ください。